振り込め詐欺:静岡の86歳女性、500万円被害 県警が注意呼びかけ /静岡

清水署は22日、静岡市清水区に住む無職の女性(86)が500万円をだまし取られる振り込め詐欺があったと発表した。県警によると、県内では10~11月中に振り込め詐欺を狙ったとみられる不審電話が約500件あったといい、注意を呼びかけている。

同署によると21日正午ごろ、女性の自宅に孫を名乗る男から電話があり、「500万円の小切手が入ったカバンをタクシーに置き忘れた。また連絡する」と言い、切れた。その後また電話があり、「会社を首になってしまうので、500万円を貸してほしい。同僚が取りに行く」などと言われ、女性は同区内で同僚を名乗る男に500万円を手渡したという。【平塚雄太】

毎日新聞 11月23日(金)10時41分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード