詐欺:事故関係と装い、損害賠償金詐取 立川署が逮捕 /東京

交通事故に伴う医薬品購入を装って損害賠償金をだまし取ったとして、立川署は10日、立川市高松町2、無職、猪股奈津希容疑者(36)を詐欺容疑で逮捕した。「わざと事故を起こしたわけではないが、保険金をだまし取ったことは間違いない」と容疑を大筋で認めているという。

逮捕容疑は、09年4月8日、立川市富士見町5の丁字路で左折しようとしたタクシーに猪股容疑者運転の自転車が衝突。事故を警察などに申告せず立ち去ったが、2日後になってタクシー会社に「自転車が壊れて唇を切った」などと連絡。そのうえで、同年7月29日~9月11日、ドラッグストアで医薬品以外の商品を購入したり客が捨てたレシートなどを使い、医薬品を購入したように装う領収書を作成。3回にわたってタクシー会社が加入していた損害保険会社に賠償金を請求した。計27万3456円をだまし取ったとしている。  06年7月以降、同署管内で猪股容疑者が絡む交通事故が数件あり、数百万円の保険金が支払われており、同署はさらに調べている。【中川聡子】 〔多摩版〕

毎日新聞 11月11日(日)10時27分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード