詐欺:女性が3000万円被害 「バッグ忘れた」息子装う電話 /東京

渋谷署は3日、渋谷区に住む女性(57)が、息子を装った電話を信じ、3000万円をだまし取られた詐欺事件があったと発表した。

渋谷署によると、2日午後2時ごろ、女性の自宅に息子を装った男から「電車内に携帯電話や小切手が入ったバッグを忘れてしまった。取引に間に合わなくなるので、現金3000万円が必要だ。『ゴトウ』という同僚が受け取りに行く」などと電話があった。さらに、会社の上司を名乗る男から「(息子を)厳しく叱っておいた」と電話があったほか、鉄道会社の遺失物管理担当者と称する男からも電話があり「バッグが届いている」と伝えられたという。
女性は銀行の窓口で現金3000万円を下ろし、同日午後4時半ごろ、自宅を訪れた息子の同僚を装う男に手渡した。女性が名刺を求めると、男は「切らしてしまった」などと言って立ち去った。その後、女性が息子に連絡を取り、だまされたと分かったという。【村上尊一】
〔都内版〕

毎日新聞 11月4日(日)10時17分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード