電子計算機使用詐欺:PC使い不正送金 容疑で元係長逮捕--岡山西署 /岡山

会社のパソコンを不正に操作して利益を得たとして、岡山西署は19日、南区浜野3、風俗店従業員、時尾幸治容疑者(42)を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、岡山市の玩具販売会社で経理係長をしていた08年7月から10年5月の間、約20回にわたり、会社のコンピューターで会社の口座の残高照会や振り込みができる「ファームバンキングシステム」を利用して、会社の口座から自分の口座に現金約4100万円を送金したとされる。  同署などによると、時尾容疑者は10年5月に会社を解雇され、後任者が不正送金に気づいた。昨年7月に同社からの告訴を受け、同署が捜査していた。【五十嵐朋子】

毎日新聞 11月20日(火)15時2分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード