不審電話:警官名乗り10件 松本の複数の女性宅、振り込め詐欺前兆か /長野

17~18日、松本市内の複数の女性宅に、警察官を名乗る男から不審電話が相次いで掛かり、県警に計10件の相談があった。今のところ、被害は確認されていないが、県警は振り込め詐欺の前兆とみて注意を呼び掛けている。

振り込め詐欺対策室によると、不審電話は、17日に7件▽18日に3件。いずれも女性の氏名で電話帳に記載されている世帯に電話があった。警察官を名乗る男が「詐欺集団を捕まえた。あなたの名義の通帳、キャッシュカードが見つかった」などと話したという。
同室は、キャッシュカードなどをだまし取る詐欺目的があるとみている。不審な電話があった場合は1度切る▽警察署の正しい番号に電話をかけて確認する▽電話で指示された折り返しの電話番号には電話をしない--などと対応を呼び掛ける。【福富智】
12月19日朝刊

毎日新聞 12月19日(水)12時36分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード