振り込め詐欺:市川の男性、1100万円被害 /千葉

市川署は30日、市川市の自営業男性(75)が現金1100万円をだまし取られる振り込め詐欺被害が発生したと発表した。

同署によると、29日午前9時ごろ、男性方に「お父さんいたんだ」などと男性の息子を装う男から電話があり、「2100万円の小切手の入ったかばんをタクシーに置き忘れた。一部は上司の母親が用意してくれた。残りの1100万円を用意してほしい。部下に取りに行かせるので渡して」などと話した。
男性は同日正午前、自宅を訪れた「部下」を装った男に現金1100万円を渡したが、その後、同居する長男が帰宅し被害が発覚。男性が110番通報した。
同署によると、金を取りに来た男は30歳くらいで身長約165センチ。黒っぽい色のスーツにコート姿だったという。詐欺容疑で捜査している。【松崎真理】

毎日新聞 12月1日(土)11時17分配信 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード