詐欺:息子の名かたり現金だまし取る 会津若松で2件 /福島

会津若松署は22日までに、会津若松市で70代の高齢者が息子を名乗る男からの電話で現金をだまし取られる振り込め詐欺が2件あったと発表した。被害額は無職女性(75)が1300万円、無職男性(78)が500万円。

同署によると、被害者宅にいずれも今月18日、息子の名をかたる男から「携帯電話を新しくしたので番号をメモして」と電話があった。翌日「株などで損失を出した」「会社に金を返さないといけない」などと現金を持ってくるよう要求され、それぞれ郡山市内で関係者と称する男女に現金を手渡したという。同署は同一犯の可能性が高いと見ている。
同署管内で17日ごろから、息子を名乗る同様の不審電話の相談が十数件寄せられているという。【乾達】

毎日新聞 12月23日(日)11時39分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード