転売目的で口座開設、詐欺容疑で男2人逮捕/横浜

金融機関から通帳とキャッシュカードをだまし取ったとして、港南署は3日、詐欺の疑いで、横浜市港南区港南4丁目、派遣社員の男(38)と、町田市、無職の男(34)の2容疑者を逮捕した。県警によると、2人が転売した口座は山形などで起きた振り込め詐欺でだまし取られた現金の振込先になっていたという。

2人の逮捕容疑はそれぞれ、1、2月、横浜市港南区の金融機関で転売目的で自分名義の口座を開設、預金通帳とキャッシュカードをだまし取った、としている。同署によると、2人は容疑を認めている。同署によると、派遣社員の男の容疑者は「ヤミ金に借金があり、業者に昨年11月ごろに口座の転売を持ち掛けられた」などと供述している。

カナロコ 12月3日(月)23時0分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード