振り込め詐欺:「受け子」の男逮捕 現金詐取未遂容疑--川崎 /神奈川

 手渡し型の振り込め詐欺で現金をだまし取ろうとしたとして、多摩署は29日、東京都出身の住所不定、無職、針金亮容疑者(27)を詐欺未遂容疑で現行犯逮捕した。針金容疑者は被害者を訪れ現金を受け取る「受け子」とみられ、「頼まれて書類を受け取りに来ただけ」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は仲間と共謀して29日、川崎市多摩区の70代女性宅に、息子になりすまして「カードをなくした。今日振り込みがある。部長にお金を出してもらったが足りない。あと200万円出して」と電話し、指定した同区内のスーパー敷地内で現金をだまし取ろうとしたとしている。  女性宅には同日午前8時半ごろに同様の電話があり、女性は同じスーパーの敷地で男に50万円を渡していた。さらに電話で200万円の要求を受け、金融機関に定期口座の解約を依頼したところ、詐欺ではないかと指摘され、だまされたことに気付いた。女性からの通報を受け、署員が現金を受け取りに来るのを張り込んでいた。50万円がだまし取られた事件への関与も調べている。【山下俊輔】

毎日新聞 1月30日(水)11時4分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード