「詐欺では?」問われても1千万円被害の75歳

茨城県警石岡署は23日、同県石岡市の女性(75)が現金1000万円をだまし取られたと発表した。

同署は詐欺事件として調べている。

発表によると、21日午前9時頃、女性宅に次男を装う男から「風邪をひいて声がおかしい。会社の金を使ってしまった」などと電話があった。女性は金融機関で下ろした現金1000万円をボストンバッグに入れ、同日午後6時40分頃、JR石岡駅前で次男の部下を名乗る男に渡した。

女性は金融機関で詐欺ではないのかと問われたが、調べに対し「だまされているとは少しも思わなかった」と話している。22日夕、市内に住む団体職員の次男(43)に連絡し、発覚した。男は20~30歳代で身長約1メートル70の中肉。黒縁眼鏡をかけていたという。

読売新聞 3月23日(土)10時31分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード