オレオレ詐欺:横浜で730万円被害 泉で別に250万円も /神奈川

泉署は14日、横浜市泉区に住む70代の無職男性が、現金730万円をだまし取られるオレオレ詐欺被害に遭ったと発表した。

 同署によると、12日午前10時ごろ、男性宅に長男を装う男から「人から金を借りて株をやっているが、その人の奥さんが弁護士で催促が厳しく、380万円を貸してほしい。税理士事務所の人が取りに行く」と電話があった。男性はその約4時間後、男から指定された相鉄線いずみ中央駅で、税理士事務所を名乗る男に現金380万円を手渡した。  さらに翌13日午前10時ごろにも、長男を装う男から「他の人からも金を借りていて、350万円用意できるかな」と電話があり、同駅で税理士事務所を名乗る別の男に350万円を手渡していた。  男性は4人暮らしで、長男も同居していたが、長男を装う男から「家族には言わないで」と口止めされていたという。男性は14日朝に長男に確認し、詐欺だと気が付いた。  13日には、同区の70代の無職女性も、長男を名乗る男から「小切手が入ったかばんを無くした」と電話があり、横浜駅東口で現金計250万円をだまし取られる被害が発生している。

毎日新聞 3月15日(金)11時19分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード