ネット通販詐欺:県内で被害相次ぐ ブランド品、格安うたい /兵庫

有名ブランド品を格安で販売していると見せかけたネット通販サイトで、現金をだまし取られる被害が県内で相次いでいる。代金を振り込んだのに商品が届かないなど、県警は今年2月以降、神戸、西宮、姫路、加古川市で計5件の被害を確認。架空サイトを利用した詐欺として、注意を呼びかけている。

 県警サイバー犯罪対策課によると、姫路市内の30代の女性は今年1月23日、グッチの商品を正規価格から6~8割引きで取り扱うサイトでバッグ1点を注文。指定された口座に商品代として1万3400円を振り込んだ。しかし、2週間経過しても商品が届かず、サイトに掲載されたフリーメールの連絡先にメールを送っても返信がなかった。相談を受けた同課が捜査したところ、振込先に指定された口座は過去に日本に留学していた中国人名義で、口座にあった現金はすでに別の中国人名義の口座に振り替えられていたという。  女性が利用したサイトは正規品の商品画像を掲載していたが、連絡先はフリーメールのみで、会社の所在地や電話番号の記載がなかった。国民生活センターは「ネット通販では、商品を購入する前に事業者の基本情報を確認することが重要。安さだけでブランド品を購入しないよう注意してほしい」と呼びかけている。

毎日新聞 3月14日(木)13時1分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード