詐欺:高齢者だまし現金 容疑で男2人逮捕--岡山東署 /岡山

未公開株の売買を装い現金をだまし取ったとして、岡山東署は28日、広島市東区中山上2、土木建設会社役員、石原秀五郎容疑者(30)と広島県府中町の解体作業員、村山省吾容疑者(25)を詐欺容疑で逮捕した。2人は容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年8月下旬、未公開株の契約に関し「クーリングオフに300万円と一時所得の税金300万円が必要」とうその説明をして、岡山市の女性(71)から現金600万円をだまし取ったとされる。村山容疑者は未公開株発行会社「システム工房」の社員を名乗って女性から現金を受け取っていた。  県警によると、県内で「システム工房」と名乗る被害が複数あったという。【石井尚】

毎日新聞 3月1日(金)15時12分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード