振り込め詐欺:門司の男性、100万円送金被害 /福岡

門司署は31日、門司区の会社員男性(34)が100万円をだまし取られる振り込め詐欺があったと発表した。

同署によると、3月24日、男性の携帯電話に「ネット利用料未払いがあり、訴訟準備中」とのメールが届いた。男性が指定された電話番号に連絡したところ、男に指示され、50万円を郵送したという。その後「別のサイトからも請求が来ている」と言われ、さらに50万円を送った。送金後、不審に思った男性が消費生活センターに相談し、詐欺と気づき門司署へ被害届を出した。
〔北九州版〕

毎日新聞 4月1日(月)15時33分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード