振り込め詐欺:韮崎市職員装い 女性、100万円被害 /山梨

 韮崎署は10日、韮崎市の50代の無職女性が振り込め詐欺被害に遭ったと発表した。

 同署によると、同日午後1時ごろ、女性宅に同市職員を名乗る男から「医療費の過払い金がある」と電話があった。女性が教えられたフリーダイヤルに電話すると、社会福祉事務所職員を名乗る男が現金自動受払機(ATM)に行くよう指示した。

 女性は自宅近くのホームセンターのATMで残高を確認。入金がないため男に電話すると「入金手続きをするので操作して」などと言われ、指示通りに操作して現金約100万円を振り込んだ。【片平知宏】

毎日新聞 4月11日(木)12時54分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード