振り込め詐欺2800万円被害 島田の女性

島田市の無職女性(76)が26日、振り込め詐欺の被害回復を図る名目の架空請求で現金2800万円をだまし取られたと島田署に届け出た。同署は振り込め詐欺事件として調べている。振り込め詐欺での被害としては、今年の県内の最高額。

同署によると、2007年に100万円の詐欺被害を受けていた女性のもとに今年3月上旬から4月にかけて、「経済再生機構」を名乗る男から「当時の被害を回復する」「回復は資産がない人が対象。銀行口座から全額引き出し、ゆうパックで送って」などと、電話や封書で十数回の連絡があった。女性は4月22~23日、指定された東京都豊島区の住所に2回に分けて現金を郵送した。女性が娘に相談して被害に気付いたという。

@S[アットエス] 4月27日(土)8時0分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード