社債詐欺1千万円 裾野署が男逮捕

裾野署は25日、詐欺の疑いで横浜市生まれ、住居不定、無職の男(32)を逮捕した。逮捕容疑は共犯者と、16日ごろから電話で長泉町の男性会社員(47)に発行する意思がない社債購入を持ち掛け、1千万円の小切手をだまし取った疑い。同署によると、25日午前11時ごろ、同町内で男性から小切手を受け取った。振り出された直後の小切手の換金に訪れた容疑者を不審に思った金融機関が通報した。

容疑者は「小切手を受け取ったが、だましたつもりはない」と容疑を否認している。

@S[アットエス] 4月26日(金)7時38分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード