融資保証金名目 袋井の男性、100万円詐欺被害

袋井市内の男性会社員(36)が12日、インターネットで検索した金融会社に融資を申し込んだところ、保証金名目で現金約100万円をだまし取られた、と袋井署に届け出た。同署は振り込め詐欺事件とみて調べている。

同署によると、男性がホームページにあった電話番号に連絡したところ、男に「審査が必要。振り込んだ金は後日返金する」などと言われ同日、同市内の金融機関の現金自動預払機(ATM)から4回に分けて福岡県と長野県の銀行口座に振り込んだ。振り込み後にも金を要求されたため家族に相談し被害に気付いたという。

@S[アットエス] 4月13日(土)8時45分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード