詐欺:都留の70代女性、400万円被害 /山梨

 大月署は18日、都留市の70代の無職女性が息子をかたる男らに400万円をだまし取られる詐欺被害に遭ったと発表した。

 同署によると、16日午後9時半ごろ、女性宅に息子の名前を名乗る男から電話があった。男は「携帯電話をなくし、番号が変わった。会社の金600万円を使い込んだ。400万貸してほしい」と話し、翌17日にJR代々木駅(東京都)に現金を持ってくるよう指示した。

 女性が70代の夫と同駅に出向くと、女性の携帯電話に男から「監査が始まり、受け取れない。代理の女性に渡して」と電話があり、直後に駅に現れた30代ぐらいの女に400万円を渡したという。

 県内では、12日に北杜市の80代女性が現金700万円をだまし取られるなど、なりすましや振り込め詐欺の被害が相次いでいる。【片平知宏】

毎日新聞 4月19日(金)12時27分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード