詐欺:競艇場経営権で 容疑で住所不詳の男を逮捕--県警 /徳島

 鳴門競艇場の外向発売所「エディウィン鳴門」の経営権を取得したなどと偽り現金をだまし取ったとして、県警捜査2課と三好署は15日、本籍・東みよし町で住所不詳、職業不詳、田岡誠二容疑者(50)を詐欺容疑で逮捕した。同署によると、田岡容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、エディウィン鳴門の経営権を取得したと偽ったうえで、12年9~10月、三好市内に住む40代の知人男性に「土地建物の賃貸契約を結ぶことができた」「一緒に役員になってやっていこう」などと持ち掛け、同市内の駐車場で現金約1600万円をだまし取ったとしている。
 同署によると、田岡容疑者は昨年から行方が分からなくなっていたが、15日朝、福岡県内にいたところを県警の捜査員が見つけた。県警は余罪があるとみて追及する。【山本健太】

毎日新聞 4月16日(火)16時1分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード