460万円詐欺被害 警官装う電話、訪問男に手渡す

いわき東署は7日、いわき市の無職女性(81)が警察を名乗る男らに現金460万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺事件とみて捜査している。
 同署によると、2日午前、「県警のイトイ」と名乗る男から「東京の銀行であなたのカードが使われた」と女性に電話が入った後、「銀行協会のナカムラ」と名乗る男から「口座を凍結するので現金を下ろしたほうがいい。現金は預かる」と電話があり、女性は同市の銀行から現金460万円を下ろした。その後、「銀行協会のナカムラ」から再び電話で「ヤマダという者が現金を取りに行く」と連絡があり、同日正午ごろ、女性宅を訪れた男に現金を渡したという。
 同署は、犯行手口から容疑者は複数の可能性が高いとみて捜査を進めている。

福島民友新聞 4月8日(月)11時42分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード