82歳、1800万円詐欺被害=長男装い「仕事で必要」―愛知県警

愛知県一宮市の無職男性(82)が、長男を装った男に現金1800万円をだまし取られたことが21日、県警一宮署への取材で分かった。同署は詐欺事件として捜査している。

調べでは、18日夜、「かばんを忘れたのでもう一つの携帯電話にかけてほしい」と男の声で電話があり、別居する長男と思い込んだ。19日に再び電話があり、「仕事で金が昼までに必要になったので、準備してほしい」と言われ、同日午後2時半ごろ、指定されたJR清洲駅の構内で、長男の同僚を名乗るスーツ姿の男に現金入りの布袋を手渡した。

同日夜、自宅を訪れた長男と話してだまされたことが分かり、警察へ届け出た。

時事通信 4月21日(日)11時8分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード