「入金確認して」 不審電話相次ぐ 大津の女性、22万円被害

 県警は16日、医療費などの還付金があると持ちかけてATM(現金自動預払機)を操作させ、現金を振り込ませようとする不審電話が相次ぎ、うち1人が22万円をだまし取られる被害があったと発表した。

 県警によると、不審電話はこの日午前11時ごろから午後2時半ごろにかけ、大津、守山、草津、彦根の各市の住宅に計11件あり、男の声で「口座に医療費の払い戻しがあるので、入金を確認してください」などとATMまで誘い出す手口だったという。このうち、大津市の女性(67)は電話の指示通りに22万円を振り込んだあと、だまされたのに気付いたという。大津署は詐欺容疑で捜査している。

産経新聞 5月17日(金)7時55分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード