現金600万円詐取、振り込め詐欺容疑の男2人を逮捕 警視庁碑文谷署

 息子を装って電話をかけ、現金600万円をだまし取ったとして、警視庁碑文谷署は詐欺の疑いで、住所不定、無職、知念太一被告(30)=別の詐欺事件で起訴=を再逮捕し、那覇市松山、職業不詳、上原隆太容疑者(26)を逮捕した。同署によると、知念容疑者は振り込め詐欺で現金を受け取る「受け子」役で、上原容疑者は見張り役だった。知念容疑者は容疑を認め、上原容疑者は否認している。

 逮捕容疑は、昨年12月7日、東京都目黒区の無職女性(73)宅に息子を装って、「会社の小切手が入ったカバンをタクシーに置き忘れた。取引に必要でいくらか用意できるか」などと電話し、現金600万円をだまし取ったとしている。

 知念容疑者は昨年10月に沖縄県内で知り合った上原容疑者から受け子役の仕事を紹介されたという。

産経新聞 5月16日(木)12時30分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード