警察装う不審電話 静岡県内で28件相次ぐ

 静岡市や富士市など県中、東部各地の民家に14日、警察官を装った男からの不審電話が28件相次いだ。県警は振り込め詐欺の事前電話とみて注意を呼び掛けている。

 電話の男は県警の捜査員を名乗り、「あなたの通帳が犯罪に使われている」「口座凍結の必要がある」などと言ってきたという。

 県内では今月10日に藤枝市、13日には静岡市で、同様の電話を受けた高齢者が「凍結される前に現金を引き出して」という指示に従い、別の口座に移し替えるとして自宅を訪れた男に現金を渡してしまう被害があった。

@S[アットエス] 5月15日(水)7時49分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード