川崎で振り込め詐欺1300万円手渡す/神奈川

 川崎市麻生区の80代の無職の女性が20日、長男を装った男らに現金1300万円をだまし取られた、と麻生署に届け出た。同署は手渡し型の振り込め詐欺事件として調べている。

 同署によると、19日午後2時半ごろ、女性宅に長男を装った男らから「コンビニのトイレにかばんを忘れた。中には3千万円分の小切手が入っており、きょう中に取引先に払わなければならない」などと電話があった。

 女性は区内の金融機関の窓口で現金1300万円を引き出し、同4時ごろ、自宅前まで訪ねてきた長男の部下を名乗る男に渡した。20日午前、長男に連絡して発覚したという。

カナロコ by 神奈川新聞 6月20日(木)23時45分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード