競馬必勝法詐欺、堺で2400万円被害

 同署によると、女性の自宅に1月、東京都中央区の「レースオッズ」と名乗る業者から、競馬のもうけ話を勧めるダイレクトメールが届いた。4月に女性が電話をしたところ、「レースの結果は分かっている。情報を教えるので預託金を振り込んでほしい」と勧誘され、同月から今月中旬にかけて約30回にわたり、指定された口座に現金を振り込んだという。

 その後レースで的中したという内容のファクスが届いたが、業者からの入金がないことから女性が同署に相談した。女性は知人から借金をして、業者に金を振り込んでいたという。

産経新聞 6月27日(木)7時55分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード