詐欺:投資で名義貸し 延岡の70代女性、250万円被害 /宮崎

 延岡署は6日、延岡市の1人暮らしの70代女性が金融商品取引名目で現金250万円をだまし取られる詐欺に遭ったと発表した。

 同署によると、5月25日ごろ、女性宅に会社員を名乗る男から「ある投資家に名義を貸せば、謝礼が出る」などと電話があった。女性が言われた通りにレアアース投資の申し込み手続きをしたところ、6月4日に別の男から「名義貸しは違法」などと連絡があり、女性は男が指定した東京都内の郵便局の私書箱に現金250万円を郵送したという。女性が6日に警察に相談して発覚した。

毎日新聞  6月7日(金)16時27分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード