詐欺:甥装う電話受け名古屋駅で 70代400万円被害 /愛知

 県警中村署は13日、名古屋市港区の70代の無職女性が詐欺に遭い、400万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、11日に甥(おい)を名乗る男から女性宅に「あした、おばさんの家に行く」と電話があり、12日午前にも同じ男から「電車の中で小切手を落とした。お金がいる。頼む」と再び電話があった。同日午後3時半ごろ、甥の代理を名乗る男が女性宅に現れ、郵便局で400万円を引き出させた後、甥が待つという名古屋駅に一緒に出掛けた。  女性は同駅で男から、「急いでいるからお金だけくれ。甥は間もなく来る」と言われ待っていたが現れず、近くの交番に通報したという。  現れた男は20歳くらいで身長約180センチ、やせ形だったという。【黒尾透】

毎日新聞 6月14日(金)11時36分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード