詐欺:アフガン通貨購入名目 4000万円被害か 北海道

 北海道警札幌東署は10日、札幌市東区の60代の無職女性からアフガニスタン通貨購入名目で計約4000万円をだまし取られたとの届け出があり、詐欺事件とみて捜査を始めたと発表した。

 同署によると、今年2月下旬、東京都内の商事会社社員を名乗る男から女性宅に「アフガニスタンの外貨の共同購入者として名義を貸してくれ」と電話があった。3月上旬にパンフレットが届いたが放置していたところ「あなたの名義がなかったので、外貨の共同購入者が1000万円を受け取ることができず困っている。立て替えてほしい」と電話があり、数回に分けて計1000万円をレターパックで郵送した。

 返金してもらおうと連絡したところ、手数料名目などでさらに数回に分けて計約3000万円を郵送させられた。今月上旬に、友人に相談してだまされたことに気付いたという。【遠藤修平】

毎日新聞 6月10日(月)23時37分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード