「母さん助けて詐欺」で1000万円被害 東京・葛飾

 東京都葛飾区の無職女性(72)が、息子を装った電話を受け、現金1000万円をだまし取られていたことが23日、警視庁葛飾署への取材で分かった。同署は「母さん助けて詐欺」事件として捜査している。

 同署によると、22日午前、女性方に、次男を名乗る男から「小切手が入ったカバンを電車の中に置き忘れた。金策に動いているが足りないので、都合をつけてくれないか」などと電話があった。

 女性は約2時間後、自宅近くの路上で、次男の友人を名乗る男に現金1000万円を手渡した。

 女性が同日、実際の次男に連絡したところ、被害に気づいたという。

産経新聞 7月23日(火)11時41分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード