小包郵送させる詐欺 新たに2容疑者逮捕 大阪

 オレオレ詐欺グループが府内のビルに現金を宅配・郵送させていた事件で、大阪、兵庫など4府県警の合同捜査本部は30日、詐欺容疑などで新たに大阪市港区市岡、たこ焼き店経営、大倉茂道(31)と同市浪速区敷津西、自称スナック経営、磯野洋平(28)の両容疑者を逮捕した。

 府警によると、大倉容疑者は磯野容疑者ら現金回収役の「受け子」4人=いずれも逮捕=の統括役。グループは昨年12月~今年4月、十数府県の約20人から計約2億3千万円の小包を受け取ったとみられる。

 大倉容疑者の逮捕容疑は今年3月、宮城県の80代男性に息子を装って電話をかけ、「会社の金を使い込んでしまったので送ってほしい」と嘘を言い、同市浪速区内のビルに数回に分けて約2400万円が入った小包を送らせて詐取したとしている。

産経新聞 7月31日(水)7時55分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード