年金詐取容疑で再逮捕=父遺体放置の52歳―新潟県警

 新潟市秋葉区の民家に住人の男性の遺体が数カ月間放置されていた事件で、県警秋葉署は2日、死亡した男性の年金を不正に受け取っていたとして、詐欺容疑で長男の無職古石真二容疑者(52)=死体遺棄罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2月中旬ごろ、同居していた父親=当時(78)=が死亡したのに届け出ず、2、3月分の年金計約17万3000円を詐取した疑い。

時事通信 7月2日(火)12時8分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード