農協に暴力団がいる…500万円だまし取られる

  愛知県警刈谷署は9日、同県刈谷市内の80歳代女性が手渡し型の振り込め詐欺で、現金500万円をだまし取られたと発表した。

 発表によると、同日午後1時50分頃、女性方に「刈谷署のゴトウ」を名乗る男から「農協に暴力団がいる。お金を下ろさないと危ない」と電話があった。女性は農協で400万円、郵便局で100万円を下ろし、「外に警察官がいるから金を渡して」とのゴトウの指示で、家の前にいた男に500万円を渡したという。

 受け取り役は30歳代ぐらいで身長約1メートル70。紺色のスーツで白いシャツ姿だった。同市内ではこの日、警察官を名乗る不審電話が約10件相次いだといい、同署が関連を調べている。

読売新聞 7月10日(水)12時2分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード