250万円詐取容疑、東京の男を逮捕 三島の男性被害

  三島署は19日、詐欺の疑いで東京都品川区西五反田、自称会社役員の男(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月下旬から4月中旬ごろの間、仲間と共謀し、三島市在住の無職男性(87)から250万円をだまし取った疑い。男は日本証券業協会の職員を装って、男性に「あなたの名前が証券会社のブラックリストに載っている。名簿から削除しないと警察沙汰になる」と電話した上で、別会社の社員を名乗って電話で「ダイヤを買えば名簿から削除できる。ダイヤは当社で買い取る」などと持ち掛けたとされる。

@S[アットエス] 7月20日(土)8時19分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード