73歳女性5800万円被害=摘発の投資詐欺グループか―静岡県警

 静岡県警沼津署は19日、同県沼津市の1人暮らしの無職女性(73)が実体のない太陽光発電会社への架空の投資話で5800万円をだまし取られたと発表した。県警を含む26都道府県警が今月摘発した大規模投資詐欺グループで、同じ社名を名乗る同様の手口があり、関連を調べている。
 同署などによると、女性は4月下旬、太陽光発電会社「おはよえーす」を名乗る男らから電話やパンフレットで出資を持ち掛けられ、5月初旬から6月19日まで、郵送や手渡しで7回にわたり現金計5800万円をだまし取られた。

時事通信 7月19日(金)11時9分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード