「被災地支援」寄付金詐取疑い=赤十字装った男逮捕―警視庁

 日本赤十字社の職員を装い、東日本大震災の被災地支援とうそをついて飲食店から寄付金をだまし取ったとして、警視庁麻布署は2日までに、詐欺容疑で千葉県松戸市仲井町、職業不詳岩井憲二容疑者(58)を逮捕した。容疑を認めているという。
 日本赤十字社は同様の被害が多発しているとして、ホームページで注意を呼び掛けていた。同署は岩井容疑者が少なくとも40件、総額30万円余りを詐取したとみて調べている。
 逮捕容疑は1月、東京都港区のラーメン店に「復興支援で被災地に行く大学生の交通費を寄付してほしい」と持ち掛け、現金9000円をだまし取った疑い。

時事通信 8月2日(金)13時2分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード