なりすまし詐欺100万円 郡山の76歳女性が被害

 郡山市の無職女性(76)が弁護士を名乗る男に現金100万円をだまし取られたと、女性が29日、郡山署に被害届を出した。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて捜査している。
 同署によると、7月8日、女性の自宅に弁護士を名乗る男から「投資会社がつぶれたため、あなたにもお金が戻ってくる」「お金を戻すためには、500万円準備してほしいが、あなたの場合は100万円でいいです」などと、電話があった。
 投資経験のある女性が男の話を信じ、同日午後に現金100万円を市内の金融機関から男が指定した東京都の会社名義に送金した。
 女性は送金した数日後に知人に話をしたところ、だまされたかもしれないと思い、7月中旬に同署に相談したという。同署は被害防止のため、すぐに振り込まない、相手の話をうのみにしない、警察に相談するよう呼び掛けている。

福島民友新聞 8月30日(金)11時6分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード