ローン繰り上げ返済名目で400万円だまし取る 不動産会社社長逮捕

 マンションのローンを繰り上げ返済すれば月々の返済額が安く抑えられると偽り、現金をだまし取ったとして、警視庁城東署は、詐欺の疑いで、東京都台東区入谷、不動産会社社長、徳江一彦容疑者(43)を逮捕した。同署によると、容疑を否認している。

 逮捕容疑は、平成23年2月、江東区の地方公務員の女性(50)に対し、「マンションのローンを繰り上げ返済すれば、月々の返済が8万円から7万円になる。手続きをしてあげますよ」などと嘘の話をし、3回にわたって現金計400万円をだまし取ったとしている。

 徳江容疑者は以前、マンション販売会社に勤務しており、女性はこの会社を通じて豊島区内のワンルームマンションをローンを組んで購入していた。同署によると、徳江容疑者の経営する不動産会社は経営状況が悪化しており、資金繰りに窮して犯行に及んだ可能性があるとみている。

産経新聞 8月24日(土)13時15分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード