84歳女性、カード詐欺被害 口座から計70万円引き出される/蓮田

 蓮田市の無職女性(84)が12日、警察官を装った男にキャッシュカード2枚をだまし取られた。

 岩槻署によると、10日午後、女性方に高齢者支援団体を名乗る女からアンケートの電話があった。12日午後3時半ごろ、越谷署員を装った男から「高齢者支援団体の電話は詐欺だ。日本銀行協会に電話し確認してほしい」と電話があった。女性が男に教えられた電話番号にかけたところ、男から「被害には遭っていなかった。新しいカードを作るので、岩槻署の警察官が伺います」と言われた。

 同5時半ごろ、女性は自宅を訪れた岩槻署員を装う男に銀行のカード2枚を手渡したという。同日午後5時45分ごろ、女性が岩槻署に確認の電話をし、被害が分かった。女性の銀行口座から計70万円が引き出されていた。女性方を訪れた男は30歳ぐらい、太めで短髪。半袖ワイシャツ、スラックス姿だった。同署で詐欺事件として、調べている。

埼玉新聞 8月14日(水)14時45分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード