おれおれ詐欺で男2人逮捕=被害8000万円か―警視庁

 息子を装った電話で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は12日までに、詐欺容疑で住所不定無職鈴木昌明(40)、埼玉県草加市金明町の無職井上武士(37)両容疑者を逮捕した。同課によると、いずれも「身に覚えがない」と容疑を否認している。  同課によると、両容疑者はおれおれ詐欺グループの電話勧誘役とみられる。同課はこれまでにグループの現金引き出し役の男3人を逮捕。グループによる被害は、約8000万円に上るという。  逮捕容疑は8月下旬、前橋市の無職女性(60)宅に、息子に成り済まして「投資の関係でお金を借りている」と電話した後、金融業者を装い「息子さんに100万円貸している」などとうそを言い、100万円を振り込ませ、だまし取った疑い。

時事通信 9月12日(木)12時17分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード