手渡し型で500万円被害、旭区の70代女性/横浜

 横浜市旭区に住む70代の女性が19日、息子を装った男らに現金500万円をだまし取られたと旭署に届け出た。同署は手渡し型の振り込め詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、同日午前9時半ごろ、女性宅に息子を装った男から「喫茶店にかばんを忘れた」などと電話があった。その後、息子の上司を名乗る男に代わり「書類がないと契約できない。お金で解決するしかない」と現金を要求。女性は金融機関で現金500万円を引き出し、息子の同僚を装う男に、自宅から300メートルほど離れたスーパー前の路上で手渡した。

カナロコ by 神奈川新聞 9月20日(金)22時15分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード