投資詐欺、2000万円被害=容疑で受け取り役逮捕―警視庁

 太陽光発電会社の社債購入を持ち掛け現金2000万円をだまし取ったとして、警視庁北沢署は26日、詐欺容疑で現金受け取り役の茨城県稲敷市伊佐部、リサイクル業蛯原直人容疑者(33)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、7月中旬から8月上旬、東京都世田谷区の無職女性(80)に「太陽光発電会社の社債を買いませんか」「証券会社が3.8倍で買い取る」などと何度も電話をかけ、現金2000万円をだまし取った疑い。

時事通信 9月26日(木)16時22分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード