<振り込め詐欺>津で多発 「医療費払い戻し」名目に

 津市で10日、医療費の払い戻しを名目に金融機関などの現金自動受払機(ATM)を操作させる振り込め詐欺被害が相次ぎ、高齢者5人が計約370万円をだまし取られた。三重県警によると、同様の電話が掛かってきたとの通報も12件あったといい、同一の詐欺グループの可能性があるとみて捜査している。

 県警によると、同日午前、津市の公務員の女性(60)方に市役所職員を名乗る男の声で「医療費の払い戻しがある」などという電話があった。女性が「県の社会保険事務局」として教えられた番号に電話したところ、ATMの操作を指示され、現金計149万円を振り込んでしまった。他にも、63~80歳のいずれも無職の男性1人と女性3人が同様の手口にだまされ、45万~75万円を振り込んだ。

 また、県警いなべ署は同日、同県いなべ市の無職女性(86)が今月6日、警察官を名乗る男の電話を受けて金融機関で引き出した現金100万円と通帳を、自宅に来た男にだまし取られたと発表した。【永野航太、岡正勝】

毎日新聞 9月11日(水)1時23分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード