「小切手入ったカバン忘れた」と250万円詐欺

 千葉県警船橋東署は24日、船橋市の女性(79)が250万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

 同署は詐欺事件として調べている。

 発表によると、女性方に23日午後4時頃、息子を装った男の声で「コンビニのトイレにカバンを忘れた。小切手が入っていた。250万円くらい用意してくれないか」などと助けを求める電話があった。女性は約1時間後、自宅近くの路上で受け取り役の男に現金250万円を渡した。

 帰宅した次男が女性から話を聞き、長男にも確認して被害に気づいた。

読売新聞 10月24日(木)10時37分配信 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード