成り済まし150万円被害 白河の80代女性

 白河署は8日、白河市の80代女性が孫を装った成り済まし詐欺で150万円の被害に遭ったと発表した。 
 同署によると、同日午後、女性方に孫を名乗る男から「携帯電話を無くした」と電話があり、さらに「落とし物をした。大事な仕事の関係のもので、150万円位何とかならないか。上司が取りに行く」と電話で伝えられた。自宅を訪れた30代位の男に現金150万円を渡したという。

福島民報 10月9日(水)9時43分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード