振り込め詐欺1800万円被害 三島の女性

 三島市の無職女性(73)が12日、現金1800万円をだまし取られたと三島署に届けた。同署は振り込め詐欺事件として調べている。同署によると、9日午後9時ごろ、別居している次男を名乗る男から女性に「携帯電話と財布を無くした。携帯電話の番号が変わったので登録しておいて」と連絡があった。10日午後0時半ごろ、同じ男から「投資のために会社から900万円借りていたが、監査が入り今日中にお金を返さないと大変なことになる」と電話があり、指定されたJR品川駅付近で次男の会社の税理士を名乗る男に現金900万円を手渡した。
 11日午前10時ごろにも次男を名乗る男から「実は会社から借りた金は1800万円。残りも返さないといけない」と電話があり、午後1時半ごろにもJR品川駅付近で税理士を名乗る男に現金900万円を手渡した。
 12日午後、次男が女性の自宅に立ち寄り、被害に気付いた。

@S[アットエス] 10月13日(日)7時33分配信 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード