新たに2人、逮捕47人に=詐欺グループ、被害35億円超―警視庁

 実体のない会社への投資を持ち掛けて高齢者から現金をだまし取ったとして、過去最大規模の投資詐欺グループが摘発された事件で、警視庁捜査2課と25道府県警は30日、詐欺容疑で自称会社員森阪嘉太(30)=東京都台東区橋場=、同岩佐真(25)=同区下谷=両容疑者を逮捕した。同課によると、森阪容疑者は「何も言いたくない」と否認し、岩佐容疑者は容疑を認めているという。  同課によると、一連の事件による逮捕者は両容疑者を含め男女計47人。グループによる被害は、2011年6月から今年7月までで、総額35億円を超えるという。2人は電話勧誘の指導役で、北海道にある拠点のメンバーに手口を教えていたとみられる。

時事通信 10月30日(水)18時46分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード