ロト6詐欺 静岡の男性380万円被害

 静岡市駿河区の無職男性(46)が27日、数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん番号を教えるなどと持ち掛けられ約380万円をだまし取られたと静岡南署に届けた。同署が特殊詐欺事件とみて捜査している。同署によると、男性が10月25日、自宅のパソコンに届いた無料投資モニター募集のメールを見てアクセスしたところ、「リッチライフ」のナカイと名乗る男から「1万円払えば最低保証報酬額は25万円」などと電話があり、指定口座に参加料1万円を振り込んだ。  その後、「11月のロト6の当せん番号を事前に提供する特別コースに当たった。情報料として210万円払えば、配当金は1千万円以上」などと言われ、3回に分けて210万円を振り込んだ。  さらに「配当金が倍増され追加料金が必要」として168万円を請求され、男性は11月12日までに4回に分けて同額を振り込んだ。ニュースでロト6の詐欺事件を知り、警察に相談したところ被害に気付いたという。

@S[アットエス] by 静岡新聞 11月29日(金)7時49分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード