偽名使い生活保護申請、約33万円詐取容疑で男逮捕 東京・町田市

 偽名を使って東京・町田市に生活保護を申請し、およそ33万円をだまし取った疑いで、無職の男が警視庁に逮捕された。

 詐欺などの疑いで逮捕された無職・水野直樹容疑者(29)は、2013年6月、偽名を使って、町田市役所に、生活保護を申請し、およそ33万円をだまし取った疑いが持たれている。

 水野容疑者は、2013年8月に、日野市役所に、本名で生活保護を申請し、後日、日野市の職員が水野容疑者の自宅を訪れた際に、町田市の生活保護費の支給袋を見つけたことから、不正受給が発覚したという。

フジテレビ系(FNN) 11月14日(木)15時39分 

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード